高額査定、低金利の渋谷にある質屋を紹介しています

TOP » アイテム別買取価格相場を独自調査! » カルティエのネックレス

カルティエのネックレス

■Cハートネックレス(18金ホワイトゴールド)

定価:9万円
買取相場:~6万円

■ベビーラブネックレス

定価:15万円
買取相場:~6万円

※上記の買取相場は、未使用で保証カード(ギャランティカード)付、箱がある新品のものです。

カルティエのリングについて

カルティエは指輪やネックレス、時計などジュエリー全般を扱っており、とりわけ「ウェディングリング」の人気が高いジュエリーブランドです。

デザイン性の高さと高級感が評判の指輪をネックレスにした商品も、多く登場しています。代表的なものに、「トリニティ」が挙げられるでしょう。ピンクゴールド(=愛)、ホワイトゴールド(=友情)、イエローゴールド(=忠誠)の3つのリングをあわせた「トリニティ・リング」をネックレスにしたもので、カルティエを代表するジュエリーとなっています。

カルティエのブランドヒストリー

創始者のルイ・フランソワ・カルティエが、パリにジュエリーブティックを開店したのが1853年のこと。およそ160年以上の歴史があるブランドです。

1900年には、当時の貴族や富豪の正装用ジュエリーの定番であった「ガーランド様式」を採用。このことから、世界各国の王室御用達のジュエリーメーカーとして有名になりました。また、プラチナをジュエリーとして世界に広めたのもカルティエ。プラチナジュエリーは、今でもカルティエを代表するアイテムといえます。

ちなみに現在では、ジュエリーのほかライターや革製品など、さまざまな商品を提供しています。

カルティエの高額買取ポイントをチェック!

宝石が使われているネックレスの場合、その宝石の種類が買取価格を大きく左右します。

もっとも高く査定される宝石といえば、ダイヤモンド。カルティエのダイヤモンドは高品質なものが使用されていると鑑定業界では評判。例えば「ディアマンレジェ」のようにダイヤモンドをあしらったジュエリーは人気もありますので、高価買取が期待できるでしょう。

宝石が使われていないネックレスだと、金やプラチナなどの素材の状態が価格を決めます。またネックレスは一般的に、使用されていないものほど高額査定になるジュエリーです。未使用品なら、定価の4割くらいで買取されることもありますが、長年使い続けたものだと定価の1割程度になることもあります。