高額査定、低金利の渋谷にある質屋を紹介しています

TOP » アイテム別買取価格相場を独自調査! » エルメス(バーキン)

エルメス(バーキン)

■バーキン35(アルデンヌ)

定価:80万円~120万円
買取相場:~60万円

■バーキン35(トゴ)

定価:180~210万円
買取相場:~85万円

※上記の買取相場は、未使用で保証カード(ギャランティカード)付、箱がある新品のものです。

エルメスのバッグについて

ヨーロッパの貴族向けに馬具を販売する専門店として、1837年に創業したエルメス。ブランドマークが四輪馬車なのは、その歴史を物語っています。

現在では、バックや財布、アクセサリーなどさまざまなアイテムを扱っていますが、やはり人気なのはバックです。なかでもバーキンは、発売から30年以上たった今でもエルメスを象徴するバックとして、いくつものモデルが誕生しています。

バーキンのブランドヒストリー

バーキンという名前は、フランスで活躍する女優のジェーン・バーキンから採用されました。

ある日、彼女が飛行機に乗ったとき、偶然にも隣に当時エルメスの社長だったジャンルイ・デュマ・エルメスが座りました。機内で仲良くなったジェーンがエルメス製の手帳を広げると、誤って床に落としてしまい、メモ用紙が散らばるというハプニングが起きます。

「たくさんのメモ用紙を挟めるバックもあれば…」という彼女の言葉から生まれたのが、底が平らで十分な容量のあるバーキンのバックだったのです。

バーキンの高額買取ポイントをチェック!

エルメスのなかでもバーキンは人気ブランドですから、高額買取が期待できるでしょう。ほとんど使っていない新品同様のものほど高値が付きます。

これに加え、バーキンの買取査定は色と素材が大きなポイントとなります。まず色は、人気のカラーであることが重視されますが、時期や年など流行によって人気カラーは変わりますので、質屋さんに相談してみるとよいでしょう。

また素材は、アリゲーターやクロコダイルなど爬虫類の皮を使っている商品なら、高額査定の可能性が大です。

このほかの要素として、サイズもポイントのひとつです。人気なのがバーキン30やバーキン35で、買取率も高い傾向にあります。バーキン40以上の大きなサイズになると買い手が少ないこともあり、思った以上の査定額にならないことがあるようです。